会社概要

商号 明昌株式会社
所在地 〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島1丁目14-10
TEL:06-6304-8340 / FAX:06-6305-6788
代表者 代表取締役社長 宮崎 丹美
創業 1975年1月14日
資本金 20,000,000円
販売商品 フレキソ印刷関連機材の輸入販売

  • フレキソ・シームレス版の販売
  • フレキソ・ベーシック&リピートスリーブの販売
  • フレキソ・フォーム&ブルーライトスリーブの販売
  • スリーブ脱着装置 スリーブボーイ・アクセサリーの販売
  • セラミック・レーザー・アニロックスロールの販売
  • アニロックスロール・クリーニング システムの販売
  • 刷版・各種アニロックスロールの洗浄液の販売
  • 印刷プレート・クリーニング システムの販売
  • インキチャンバー・ドクターブレード システムの販売
  • クッション・ステッキーバック・他各種テープの販売
  • フレキソ製版機材の販売
  • 測定システム・校正システム・関連機器の販売
  • アニロックスロールクリーニングサービス
配送センター 〒531-0073
大阪市北区本庄西1-6-14 協立倉庫株式会社
TEL:06-6372-8888 / FAX:06-6372-8890
取引銀行 三井住友銀行 十三支店
三菱東京UFJ銀行 阪急梅田北支店
加盟団体 大阪商工会議所・製版機材協議会
米国フレキソ技術協会 日本フレキソ技術協会

沿革

1954年 宮﨑利男が昌英製版所を大阪市大淀区本庄川﨑町で開業

  • 1956年〜

    1956年

    昌英製版株式会社に改組し、大阪市淀川区中津浜通りに本社及び工場を設置。宮崎利男が代表取締役に就任。

    1957年

    大阪市福島区に福島鋳造工場を開設。

    1959年

    埼玉県大宮市に大宮営業所を開設し、関東に進出。

    福島鋳造工場が火災で閉鎖。

    大阪市大淀区天神橋に大淀鋳造工場移設。

    クレハゴム工業(株)とエポキシ性樹脂による母型成型版「SS製版」を共同開発。

  • 1960年〜

    1960年

    液体樹脂母型成型法「SS製版」開発を発表。発売開始。

    直角彫刻法に基づくSS版は、サントリー㈱の新トリスの第1回キャンペーンの段ボール包装印刷に採用され、レンゴー㈱の三菱ラングストン製印刷機の導入1号機で印刷された。これによって、松下電器産業㈱をはじめ、各電機業界、酒類業界、化粧品業界など様々な業界に波及し、包装印刷の普及と革新に貢献した。

    1961年

    岡山市に岡山営業所を開設。

    1962年

    通産省主催、第9回放送合理化展で大阪府知事賞を受賞。

    東京都千代田区神田に東京営業所を開設。

    1965年

    大阪市淀川区十三で活版印刷工場を買収し、合同印刷製版㈱を設立。

    1967年

    顧客倒産により、昌英製版㈱を会社整理。

  • 1970年〜

    1971年

    関西フレキソ製版協同組合理事就任。

    1972年

    大阪市大淀区中津の本社工場が火災で全焼。

    大阪市大淀区長柄中通に本社移転及び仮工場開設。

    1973年

    関西フレキソ製版協同組合専務理事就任。

    1974年

    米国・コダック社フレキソ印刷工場視察・技術研修。

    1975年

    大阪市大淀区長柄中通に明昌株式会社設立。貿易業務開始。

    米国・ウィルソライト社と代理店契約・輸入販売開始。

    米国・モービル社の軟包装PPフィルム印刷工場を見学。

    米国・パマルコ社タトル副社長(FTA初代書記)に師事。

    米国のフレキソ事情やアニロックスロールとフレキソ製版の相関技術の指導を受ける。

    1976年

    関西フレキソ製版協同組合副理事長就任。

    1978年

    米国・リビアグラフィックス社(現マグネシウムエレクトロン社)と代理店契約。輸入販売開始。

    マグネシウム版・銅版などエッチング用資材の輸入販売。

    1979年

    米国・ナショナルプリンティングプレート社と技術提携、製造開始。

    米国・ロジャース社段ボール用バッキング材R/BAKの導入。

  • 1980年〜

    1981年

    米国・ハーキュリー社・キャップシステム開発の製造工程の立会い招待。

    1982年

    ドイツ・クルトゼッヒャー社のアニロックス製造技術の導入。

    1983年

    大阪市淀川区西中島に本社移転。

    関西フレキソ製版協同組合理事長就任。

    大阪府知事表彰。

    1984年

    全日本フレキソ製版工業組合副理事長就任。

    大阪府中小企業団体中央会会長表彰。

    大阪府労務改善集団連合会会長表彰。

    1986年

    米国・フォトスターインターナショナル社業務提携。

    1987年

    大阪市都島区に淀川工場新設。

    1988年

    米国・NPP社、FFモールドシステムの製造装置を導入。

    1989年

    米国・NPP社よりFFモールドシステムの特許権買収。

  • 1990年〜

    1991年

    通産大臣より、中小企業近代化審議会専門委員任命。1996年2月迄就任。

    デンマーク・トレス社と代理店契約。輸入販売開始。

    1992年

    ドイツ・ローテック社(現フリントグループ社)と代理店契約。輸入販売開始。

    ドイツ12社の共同ベンチャーによるラボ・プリントのフレキソ印刷発表。

    米国・ハーレー社と業務提携、輸入販売開始。

    1994年

    通産産業局長表彰。

    ドイツ・TGI社と技術提携、輸入販売開始。

    英国・ベル・グループ社の2トーンセル形状の技術導入。

    1995年

    米国・ダイレクト・リプロダクション社と業務提携。

    1996年

    ドイツ・AKLテクニク社と業務提携、輸入販売開始。

    1997年

    米国・アドへソグラフィック社と接着剤の業務提携、輸入販売開始。

    1999年

    ドイツ・BASF社と販売代理店契約、輸入販売開始。

  • 2000年〜現在

    2002年

    米国・バーニシャイン社より洗浄剤の業務提携、輸入販売開始。

    水性フレキソインキ洗浄剤及び洗浄システムの研究開発に着手。

    2004年

    イタリア・ビエッセ社よりクッションテープの業務提携と輸入販売開始。

    2005年

    フレキソ印刷インキング周辺用洗浄システム「ファインクリーン洗浄システム」の開発及び新洗浄剤発表。

    2006年

    中国・上海オークリーン社と業務提携、輸入販売開始。

    ニューオートスクラバー擦るW型洗浄装置の開発、販売開始。

    2007年

    全段連セミナーにて「ファインクリーン洗浄システム」発表。

    2008年

    ニューオートスクラバー擦るW型洗浄装置の特許申請。

    オランダ・エイペックス社と代理店契約、輸入販売開始。

    2009年

    宮﨑丹美が3代目として代表取締役に就任。

    全段連セミナーにて「エイペックス社GTTロール」発表。

    2010年

    明昌株式会社、合同印刷精版株式会社を吸収合併。

    全段連セミナーにて「バイオジェットインプレス」発表。

    2012年

    全段連セミナーにて、インキ撹拌用「MIXスパイラル」発表。

    ニューオートスクラバー擦るW型洗浄装置の特許を取得。特許第5139858号

    2013年

    コンバーテックジャパン2013出展。

    JGAS2013出展。

    創業60周年を迎える。

    2014年

    ニューファインクリーン洗浄システムの開発。自動型洗浄ロボットの開発を始める。

    JP2014出展。

    2015年

    IGAS2015出展。

    新本社ビル完成。10月5日より新社屋にて活動開始。